fxの確定申告の書き方について

FXで利益を出せるというのはとても素晴らしいことです。ほとんどの方が確定申告する必要がないのは利益を出すことができず損失で一年を締めくくるからです。だからもしFXで確定申告は必要のはおめでとうございます。と素直にいいたいです。そんな私も確定申告を必要になりつつあるのでここではFXの確定申告の書き方についてまとめたいと思います。

FXの税金について

FXの利益は税法上雑所得扱いになります。雑所得扱いというのはどういうものでしょうか?
雑所得というのは所得税における課税所得の区分のひとつです。
例を挙げると、
銀行などに預けたお金の利子所得、株式投資などで得ることができた配当所得。
会社を退職した際の退職金などの退職所得、毎月の給料としてもらう給料所得以外の所得のことを言います。

実は、FXの損失を出している方も確定申告をした方が良いのです。
その理由は繰越控除で損失を3年間繰り越すことができます。
例えば2016年100万円の損失
2017年100万円の損失
2018年200万円の損失
2019年400万円の利益
このような場合損失と利益の合算ではゼロ円なので課税対象になりません。
将来利益が出た時のために確定申告をしておくべきなのは分かるでしょうか。
つまり1年スパンで考えるよりは残念もしくはごめんというような投資戦略というのも大事になってきます。

確定申告書の書き方

確定申告をする際に必要なのは収入と支出がわかるものです。つまりFXお取引している口座を基準に進めていきます。
またどこで口座開設をしたかにもよります海外の口座開設の場合は国内の口座開設と若干異なります。
FXの確定申告に必要な書類は次の3つです。
1.確定申告書B(第一表、第二表)
2.申告書第三表(分離課税用)
3.先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
FXの損失があり、損失の繰り越し控除を行う場合は次の書類も必要となります。
4.所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

確定申告書は以下の順番で書いていくとスムーズです。
・先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  ↓
・確定申告書B(第一表、第二表)
  ↓
・申告書第三表(分離課税用)
  ↓
・確定申告書B(第一表、第二表)

未分類

Posted by koba