fxは確定申告の時に会社にばれるのか?

FXを始めようと思う方は気になるのはFXは副業なのかという点ではないでしょうか。
会社によっては副業OKの会社もあると思いますが会社に副業してもいいですかという質問をすること自体しずらいと思います。
副業で人気のあるFXや株式とそしてインターネットのアフィリエイトなどの仕事は多くの方がやっていることではありますがほとんどの方がひっそりとしているのではないでしょうか。
会社側からすると仕事に影響が出るようなことはしてもらいたくないというのが本音でしょう。
一番の理想は会社にばれない方法があればいいですよね。
ここでは会社にばれない方法を説明致します。

サラリーマンの場合給料所得という形で源泉徴収票として毎月収めます。年末調整という形で調整をするのが一般的ですがFXの場合は雑所得という所得になるため影響が出るのは住民税になります。
住民税の納付時期は翌年になるので確定申告の際に住民税の納付方法を間違わなければ翌年会社にばれることはありません。
住民税の納付方法は特別徴収と普通徴収と2種類ありますが、普通徴収という選択をすることによって住民税の納付を自分ですることができます。つまり会社には内緒でFXの申告をすることができます。

FXは繰越することもできますので税金をよく考えた上で含み損をどうするか。
過去の損失を合算できるので住民税も考慮して戦略を練るのが良いと思います。

未分類

Posted by koba