FXの自動売買はどうなのか

MT4という環境で自分で自動売買のプログラムを組んだことがあります。
結果は?

自動売買のルール作りが非常に大変です。買う売るというプログラムがあったとします。
自動売買とはそもそも道筋を書いてあげないといけないのでどういう条件になったら買うというポジションを持つのかどういう条件になったら売るというポジションを持つのかすごい条件式が出てくるのです。
単純のプログラムで言うと一日何人に円ドルを1万通貨買いポジションで持つというルールを作ったとします。
この場合1万通貨の買い注文を毎日入れる理由ですがそれ以外のプログラムがないので自分がなくなるとエラーになってしまいます。FXの取引の基本トレードとして買いポジションを決済をするというのが基本ですがそこにものすごい量の条件が肝となるわけです。いつ買うのどういう時は買わないのと一見シンプルに思えますが買う条件をどうに判断するかというのはプログラムのコードで表現するのは思いのほか大変なのです。

自宅でパソコンの前で片方プログラムを書いたからこそ気づいたのですが、
自動売買ソフトを買ったほうが早いと気づきました。メリットとしては選べるというところでしょう。
しかし、売買ルールを変えた途端使えなくなります。FXの場合はシュミレーションすることができるので本番環境でなくても環境でいくらでも今の売買ルールのシミュレーションをすることができます。
そして年間のパフォーマンスを見て本番環境で自動売買をする形にするのですが、
パフォーマンスはプラスになる売買ソフトはほとんどありません。
よくて100万円が1005000円でしょう。つまり単純な自動売買ソフトはなかなか良いものがありません。
もし良いパフォーマンスがあればうらなくても自分で運用すればいいわけです。

また海外の大手金融会社は大幅なリストラをしたそうです。
その理由はAIの誕生でしょう。FXのAIによる自動売買が主流になっている現在、
大幅な値下げさらなる値下げというのは機械ならではの取引が起こっていることでしょう。
人間にしかできないというのはなんなんでしょうか。
そもそもAIによるFX取引の前に人間は勝てるのでしょうか?
その答えは勝てるということでしょう。現にFXで勝っている方の情報などを見ると会員になればトレード手法を教えてもらえるというのがあります。しかし、手法というのは短期では結果が出るかもしれませんが、長期的には通用しません。だから自分の手法というのを生み出す長期的な考えの元ノウハウを吸収するのが大事だと思います。少なからず自己責任の世界なので絶対というのは禁物です。

未分類

Posted by koba