日経平均600下落

日本の株式市場大幅下落の1日です。前場で600ということですが後場ではもっと下がるのではないでしょうか?
一方外国為替に関しては円高の方に進んでいます。
米国大統領が結構に関して税率を上げるというニュースが入っていますがその影響とニュースに出ています。
やはりFXのトレードをするのにファンダメンタルな情報は重要でしょう。

FXの情報をどこまで取るべきか?
FXを始めると世界中の情報を目にすることになります。
しかしどの情報が為替に影響するかははっきり言って見極めるのは難しいと思います。
というのは1日に何度スマホなりPCにアクセスすることができるでしょうか。
ほとんどの方はすきまのじかんに値段を見ることが多いと思いますが、
見ていない間に大きく価格が変動した際はどうにはならないと思います。
ポジションを持っていなければ良いですがポジションを持っていた場合どうにもなりません。
と言ってもロスカットの設定をするとロスカット狩りに遭ってしまうため
ロスカットはしない方がいいという見方もあると思います。
価格の上限を予測することは絶対にできないので道に動いても
ポジションのバランスを取れるような戦い方が結局のところ安定するトレードなのではないでしょうか。

今日のドル円は105円を目指す方向になりそうですが、今週最後の取引終了の時間まで18時間近くあります。
少し上がってそして下がるという下値切り上げでどんどんどんどん下落していくような気配を感じます。
日経平均の話に戻りますが先月大幅値下げがあってもう一段今回の値下げです。
このようにストーリーとしては想定内と言う流れもありますが結局有名な専門家の人も事後報告しかできないわけです。
予想するのは予想。絶対に当たらないから当たらない取引をして行くのが勝利のポイントではないかと思います。

株式市場が下がると円高に向かうというのは決まっています。
今の日経平均のチャートを見る感じだと明らかに下げトレンド確定です。
ということはドル円も円高方向にチャートが動くことが確率として高いわけです。
来週に向けて売りポジションというのをどこで仕込んでいくかというのは
3月の為替市場を戦う上での重要なポイントだと呼んでいます。

未分類

Posted by koba