小資金からでも始められるFXトレードのやり方を知りたい。

小資金から始められるのは結構動くのトレード手法はあります。
例えば1万円を1万1000円にするような取引ですが、
出来る限り短期トレードの方がいいと思います。
それはスキャルピングとも言いますが小さい利幅を数多くとっているという内容です。
一方長期に多くのに幅を取るという取引しようもありますが小資金で始める一番のメリットは
FXトレードの感覚を掴むことと機能を覚えることとFX全体の用語など覚えるべきことをスタートするには十分な機会です。
だから利益を出すというよりは習うより慣れろの精神で始める段階が良いと思います。

誰でも損失を出すのが嫌なものですが、FXを始めるにあたってある程度の損失を覚悟せないばなりません。
だから損失額1000円と言う明確なルールを決めてロスカットを徹底して
エントリータイミングを研究するというのが一番良い取引手法だと思います。
そして1万円が11000円になった時点で追加資金を入れてもいいですし11000円を複利で運用するのもいいと思います。
ここでも重要なのは自分の売買ルールを作るということと売買ルールを守るということです。
資金が多くても少なくても基本的にやることは同じだと思いますし逆に資金が少ない方がFXトレードは有利だと思います。
というのは少ない金額を大きくしているという行為自体がトレードの本質であり重要だと思います。
1万円を儲けるのと1万円を損するのでは訳が違います。

損失を取り戻すには200%の運用利益を出さないといけないのでいかに損失を少なくするかが重要な点です。
負けた時の精神的ダメージというのは相当なものなので徐々に
FXトレードでお金の器を増やしていることが長期的にはFXトレードには重要だと思っています。

FXトレードの手というのは実はシンプルです。エントリーする。決済する。
これだけなんですねということは、条件として追加されるのがいつかという点です。
この一取引をするというのが勝敗を分ける理由で人間ですからいつでもできるわけではありません。
自分のライフスタイルに合わせた取引のできる時間帯を有効活用する方が無理のない取引になると思う。

そして相場はどうに動くかは不明なので朝7時のタイミングの条件で
エントリーする決済するというシンプルなのでも全然問題ないのです。
後値動きが激しい時間帯と動かない時間帯というのがありますがその時間帯には
取引をするもしくはしないというのを決めるのも重要。
一番やってはいけないのが値動きが気になって寝ることができない仕事ができないなど
FXトレードの影響を受けまくっている状態というのはよろしくありません。
メンタルの問題にもなってきますが決まった時間に取引をする以外は忘れてしまうというのが良かったりするのです。
そのためにどんな大暴落が起きようが借金を抱えることのないような小資金で始める方が実は良いのです。
小さい金額を増やせることができなくいきなり大きい金額で勝負をしてしまうと退場と言う相場から
撤退を余儀なくされてしまうのです。その状態になるとFXが嫌になってしまって
二度とFXトレードをしなくなってしまいます。始める人よりやめる人の方が多いと思いますが
その理由は相場にコテンパンにやられてしまうからなんです。

相場から退場されない方法
一日に一度エントリーするのであれば1日で最大動くであろう数字が大事になります。
予想外が怒っても強制ロスカットなどが起こらないレベルのポジションを用意しておくことが極めて重要です。
これは、資金管理の重要さでもお話ししますが、
トレードにおいて一番大事なのは資金で資金がないとトレードができないのでチキンを失うことのないように
十分管理するのは資金管理です。だから1万円という金額がマイナスになることのないように最悪でも1万円がゼロ円になる
状態も考えて取引するのが重要です。感情で上がったら買って下がったら売ってというような
振り回されるようなのは典型的ですが、冷静さをなくした取引をしているとあっという間に資金がなくなっていきます。
よく地合いが合う合わないと言いますが、取引をしているうちにこの感覚をつかめてきます。
その時は潔く今日は取引をしないと言うルールを作っていることの重要なんですね。

未分類

Posted by koba