予想が的中すると嬉しい

今日はドル円上がっているだろうと予想していました。
ついに動きがありました。106円40を超えたあたりから方向感がチャートに反映されます。
7時から11時までの4時間足でようせんを確認できたので
新しい4時間足がようせんであれば107円は見えるのではないかと思っています。

しかし、いくら読みが当たったとしてもただの結果論です。
地合いが自分にあっていたということだけでもラッキーと考えるべきでしょう。
前回の記事では夕方までチャートを見ないという気持ちがあったにもかかわらず
30分も足らずに見てしまったので感情を左右されているということです。

今日の教訓としすると予測が当たった場合はそれを最大化する工夫をしたほうがいいと思います。
というのはほとんどは予想が外れると思ってポジションをとっているので
予想が当たった場合は早めに利食いをするというのはもったいないわけです。
時にはたくさんpipsを取って損小利大の先進を徹底するためには今日のトレードは
今後の自分のFXトレードには本当に重要になるのかと思います。
という自分に向けてのメッセージでもありますがドル円を見ている方にとっては共感できる面があれば幸いです。

もうすぐお昼になるので、この心の持ちようお大事にして後半戦に挑みたい挑みたいと思います。

未分類

Posted by koba