今週最後のFX取引

今朝は上がりそうな気配がありましたが予想通り上がってきましたね。
ポジションは両建てなのでどっちでもいいのですが動きがないのはつまらないので動いて欲しいと思っていました。
動いたのは8時106円中旬まで行きました。そして9時からは106円後半その後10時台に107円のラインまで登ってきました。
そのままどんどんどんどん上がるということはなくて11時から下げに変換されました。
一旦11時に下がっていると思い買いポジションを決済しました。
そして予定通り下がっているのでポジションは少しずつ含み損を減らして行っています。

11時台は10時台に上がった文そのまま下がりました。
FXトレードは方向感が出るとそのまま継続する特性があります。
次の12時台に上がるという流れがあるのであれば11時台にここまで下がるということは考えられません。
少し下がってまたあげていくという傾向があるので12時からは続けて下げているのではないかと予想しています。
今は1時間足で判断していることですが4時間足1時間というのはやはり短期トレードには重要な指標だと思います。
ただし今日の日経平均は上がっています。つまり相場的には今日は上がってもおかしくないという日であります。
だから今日は上がることを前提にポジションの整理をして戦いをしたいと思っています。

さて12時どんな展開になるのでしょうか。先ほど予想した通りであれば酒が継続される。
106.44を目指すと思っています。12時台はいきなり方向感を出したということはありませんでした。
下がるよ上がるよ!と言わんばかりにジリジリしています。2分経過しましたが少し動きがありました。
少しずつ下がっています。
106.66ここで十字架になりました。チャートでは十字架は方向転換か継続かの判断の一つタイミングと考えられています。
106.67、106.68、4分経過しましたが未だに動きがありません。

仕方ないので5分足を見ました。5分足を見る限りだと下げ止まりの気配を見せていますが一気に下げに落ちるチャートの形です。
加速する場合は必ず揉み合って方向感を一気に出す傾向があるわけです。

株式市場の場合前場と後歯に分かれているので今の時間は休憩です。
だからディーラーも次の場に向けて準備をしているわけです。
と言っても株式市場の場合は大きく動くのは朝の寄り付きが
ほとんどなので朝だけトレードをするというトレーダーも多いわけです。
でもFXの場合は寄り付きに動くということでもなくAIなどによる自動売買が盛んです。
いつ動き出すかは予測するのが非常に困難なので動き出す気配がありそうかないかぐらいの目処をつけるしかできません。

ついに動き出しました12時。106.60。
12時代の方向性が見えた気がします。もちろん1時間足です。さてどこまで戻すのでしょうか。
106.44というのがテクニカルラインで作業継続するlineですが現時点だと49分あります。
早めに下がってしまうと戻すというパターンも考えられます。
だからじわり下げ、揉み合って、避けるというのが分かりやすいチャートです。
わかりやすいチャートというのは勝ちやすいのでそのまま継続します。
FXトレードは方向感をいかにつかむということも一つのポイントなのではないかと思っています。
106円62のlineで揉み合っています。予定通りです。
次の5分もしくは10分ぐらいでまた下がっているのであれば12時台は下がりながら下を
目指している展開なのではないかと考えています。

FXの会社にもよりますが私が使っているSBIFXトレードでは先ほど106.5が一瞬見えました。
触ってすぐに上がっていきました。
これはロスカットした時に起こる現象ですが大きく戻したわけではないので
たくさんのロスカットをしたわけではなさそうです。さて12時台どんな展開になるのでしょうか?

未分類

Posted by koba