ボックスからでるか?

今日はエントリーしました。でも、どちらへいくか読めないので両建て作戦。

10時に大きく下がりました。50pips取れました。うれしいです。でも、50pips含み損が出ています。これでいいです。次の作戦は、下げ止まったら、ロングポジションをもって平均値を下げる。

作戦通りにいかなかったら、ショートポジションも半分入れておく。明日になってら相場はまた新たな展開をみせるわけですね。

この作戦の良い点はなんといっても、値動きがどちらへいっても問題ない。だから値動きを感覚的につかむには最高なのです。トレーダーの数だけ手法はあるといいますが、細かくいうと人間とAIを含むソフトウェアの数だと思います。スキャルトレーダーは人間有利ではありますが、自動売買が資金を動かしているのは間違いありません。だから、当てる的なトレードだと精神的にはきついですよね。去年は結構なストレスを貯めて試行錯誤しました。

どうしたらメンタルがやられないか。損しないことだと思います。値動きを気にしすぎるから変なことになるわけです。

だから、私のトレードはシンプル。利益がでるまでひたすら待つ。損切りはしません。本当に長期トレードなんです。確率的にも長期であればあるほど、確率は収束されて、確率とおりになるんです。

1ドル120から130ぐらいの平均トレードを分割トレードしておけば、トータルでは決してまけません。だから、金額の大きさはあるとしてもやることはシンプルなんですね。

未分類

Posted by koba