FXの税金は?税金を考えて取引するほうが正解

2018年8月17日

FXの税金は

「先物取引に係る雑所得等」として、申告分離課税の対象となります。
申告分離課税の税率は一律20%(所得税15%・住民税5%)です。

但し、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間については、
所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課されます。
したがって同期間の税率は「一律20.315%」(所得税15%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)+住民税5%)となります。

分離課税とは

分離課税は二つに分けることができます。

源泉分離課税…確定申告は不要
申告分離課税…確定申告が必要

通常の所得税は、所得の合計金額に課税する総合課税という方法で計算します。

しかし特定の所得に対して、独自の計算式で課税するのを分離課税といいます。

確定申告

確定申告は税理士さんに依頼するのが最も簡単で確実ですが、多少コストがかかってしまうので、個人投資家の多くは自分で書類を作成します。

FXで利益が出たとき

 

  • 確定申告書B(第一表、第二表)
  • 申告書第三表(分離課税用)
  • 先物取引に係る雑所得などの金額の計算明細書

 

FXで損失が出たとき

 

  • 確定申告書B(第一表、第二表)
  • 申告書第三表(分離課税用)
  • 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  • 所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

 

申告書に添付するもの

 

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 年間取引報告書

 

源泉徴収票は勤務している会社からもらいます。
年間取引報告書はFX取引業者の専用ページから印刷するか、郵送してもらいましょう。

未分類

Posted by koba