値動きに乗れるように練習する

練習方法は、yahooファイナンスの株価時系列を利用してできます。
過去の値動きの建玉の操作を練習できます。
1983年1月4日からできますが、ちょっと条件が違ったりしまうから、
2015年4月ぐらいから初めて見るのが良いと思います。1日の終値を基準に売買をしていくわけです。
ただし、練習というのはあくまで練習。実践とは大きく異なります。
その点はしっかり認識していないといけないわけですが、練習をすれば、株価の変動感覚と、
自分の傾向を掴めるにはとても優れていいます。
区きりを状態、つまりポジションがない時と、ポジションがある時では、玉の動かしは当然ことなりますが、
過去の値動きは記憶にはないでしょうから、練習しても毎回結果がかわることでしょう。
例えば2016年4月の1か月をポジションなしから、実行したとします。
いくら儲けられるでしょうか?いくら損するでしょうか?あくまで目的は売買技術の向上なので、
1ヶ月の結果は、定期的にやっていれば上達してくるでしょう。もちろん、改善して次回の教訓にすればいいわけです。
あまりにも、単純な売買なので、これで勝てるのか?と思うこともあります。
でも、著名な相場師が皆実践していた売買譜なのです。

未分類

Posted by koba