fx 口座 複数

取引ツールの使いやすさ

使ってみないとわからないこともあるのが道具というもの。
忙しい仕事の合間に取引する方にとって、使い方が難しいものは避けたいものですね。
口座開設をするだけで、便利な取引ツールが使える会社がほとんどです。
なので、注文用、分析用と複数の口座を開設するのは、稼げるFXトレーダーなら常識です。
ボリンジャーを始め各種指標の表示にすぐれていたり、デザインが視覚的に良い。など、各社特徴がさまざまです。
チャート分析はPCで行うほうが見やすい点もあります。なので、PCでは分析しやすい会社を選ぶべきです。
また、スマホなどでは、操作性も注意したいところでしょう。
自分の投資スタイルに行き着くには、習うより慣れろということでたくさん触ってみるのが良いと思いますよ。

複数口座開設のメリット

各社、キャンペーンを行ってることがあります。合間にチェックしてみると思いのほか特典があったりします。
複数のFX会社を比べることによって、皆何を重要視しているかなんとなくわかってきます。
勝つための指標を自分なりにもってるのがほとんどだと思いますが、会社ごとに若干利用制限があります。
そのため、複数の口座開設が必須になってくるのです。
会社ごとに最低の取引料が違います。自分の資金量に合わせて選ぶのが重要です。
10000通貨からもあれば1通貨からさまざまです。
また、スプレッドというのも注意が必要です。
スプレッドとは、「売値」と「買値」の価格の差であり、値が小さいほど、低いコストでの取引が可能となります。
小さい金額で短期間の方はそれほど意識する必要がありませんが、中長期の場合、ジワリと高くついてきます。

複数口座開設のデメリット

たくさん開設するとID、パスワードなどの管理が面倒です。セキュリティーの面からも同じにはしたくないと思います。
一定期間取引がないと手数料が発生してしまう会社もあるので、注意が必要です。

目的は、資金を増やす為であって、減らす目的ではないと思います。
そのためには、上手に道具を使いこなせるかが重要ではないでしょうか。
fxの口座を複数使いこなしていない方は、使いやすい、使いにくいの判断をしてぜひ試して見てください。

未分類

Posted by koba