上がるのは下がる

2019年10月11日

相場は天井知らずにいつまでも上がり続けるものではなく、必ずいつかは下がるという格言です。

相場を仕掛ける時は、天井を見極めて、事前に目標設定しておくことが大切です。

天井とは・・・
天井は、マーケット全般を対象とした用語で、相場が上昇している状態の時に使われ、相場の高いところ(高値水準)をいいます。
また、これとは反対(逆)に、相場の低いところ(安値水準)を「底」と言います。

金融情報サイト「iFinance」より引用