商いは数でこなせ

2019年10月15日

ワンチャンスで大きく利益を出すような手法は効率が良いようにも思えますが、チャンスが大きいと言う事はリスクも大きく、そう言う手法はトレードとしては難しい部類に入るものが多いはずです。
大きく稼げるチャンスを狙うにはポジション管理にそれなりの経験と技量が要りますし、大きな損失を出した場合、そこから先のメンタル面の手当てはかなり大変なものになる可能性が高いでしょう。
難しいトレードをあえて行うのは特別に意味のある場合を除いては避けるべきです。
相場からの撤退組に入らないためにも安定的なトレードを心がけるのは鉄則でしょうし、そのためには背伸びしない、自分の技量で手におえるトレードを心がけるのが無難であると思います。
小さな利益の積み重ねであっても精神面・技術面・資金面で無理のないトレードであれば、継続のための利益が期待できますし、トレード継続することでその技術が磨かれる可能性も高くなるでしょう。

orange2.netより引用