騰げは別々、下げは一緒

2019年10月15日

強気の動機は「期待」「欲」「打算」「預託」など複雑な様相を見せる場合もあるのですが、下げる動機は「悲観」だと言う事ではないかと思います。
まあ「そんなに単純に見て良いのか」と言うお叱りの声も聞こえてきそうですが、上昇が比較的慎重に運び、段階的に進むのに対して、下げのスピードは上昇に比べると相当早いということからこういう見方も成り立つのだと思います。
特に経験の浅いトレーダーは下落のポテンシャルやスピードには注意が必要でしょう。

orange2.netより引用