当たり外れは世のならい

2019年10月15日

うまく行く日が続くとやはり人間なので気持ちが高揚してきてつい「自分は天才だ」とばかりに調子に乗るし、悪い日が続くと今度は自滅しかねない勢いで悲観したりします。
どちらも常に冷静であるべきトレードにとってはマイナスの感情です。
うまく行くのはそう言う相場が続いているだけかもしれないし、そう言う事があると言う事は、逆にたまたまうまく行かない相場が続くこともあると言う事です。
せっかく相場で経験をつむのなら「当たったり外れたりするのが相場」であって「一喜一憂」も度が過ぎると身が持たないと言う視点で「平常心」を磨く経験も同時に積んでみるのが得策でしょう。

orange2.netより引用