当たり屋につかず、曲がり屋にむかえ

2019年10月15日

非常にうまく利益を上げているトレーダーの手法をまるまる入手できたとしても、それを模倣し実践するにはやはり経験と技量、素養、メンタルが必要です。
良い方法だとわかっていてもそれを実際に使うには自分にあっているかどうかと言う事も重要です。
良いトレードはその手法の骨格は他のものと同様であっても、ポイントとなる部分が個性的なものが多いからです。
そうなると当たり屋につこうとするより、「曲がり屋」の一人である自分のトレードの問題点を一つ一つ潰しながら手法を改善してゆく方が結果としては利益への近道かもしれません。
市場で食い物にされている大多数の「曲がり屋」を他人事だと見るか、自分自身のことだと認めるかと言うトレーダーとしての意識変革の事を言っているのかも知れません。

orange2.netより引用