当たるも相場、当たらぬも相場

2019年10月15日

打率三割の首位打者と言えども残りの七割近くは失敗しています。
つまり首位打者と言えども大多数の打席で苦い思いを繰り返していると言う事です。
もしそうした苦い思いに一々悲観しているようでは、とても首位打者にはなれないでしょう。
投資も勝負の世界だと考えるなら、大きなスランプを避けて長く続けるためには気持ちの切り替えの手段を身に付けておくことが必要だと言う事だと思います。

orange2.netより引用