AIを利用したヘッジファンド、ツーシグマについて

ツーシグマは数学者とプログラマを構成したヘッジファンドです。
通常のヘッジファンドの構成とは異なるのが特徴です。

数学×ITがもたらす先進的投資手法です。
ジョン・オーバーデックとデービッド・シーゲルが創業者です。

ツーシグマの運用手法は、オーバーデックが持ち前の数学力でモデルを構築し、シーゲルがPCに落とし込むというものです。
現在成長著しいツーシグマでは800人以上が勤務しており、プログラマーや数学者、統計学の博士号取得者などが在籍しています。

人間の意思決定を考慮できるプログラムを開発できるように、SNS等も分析対象にいれているそうです。

ツーシグマでは8万近くの高性能PCを使い、1万種類を超えるデータを分析しモデルを確立していきます。
モデル確立後はたえず、既存モデルのテストを行い有効性を検証していくのです。

コラム

Posted by koba