FXをEA運用するなら必要なVPS

2019年11月15日

自動売買をする場合にはVPSの電源をずっと入れたままにしておく必要があります。

常にMT4を起動させておくことで、FXの自動売買ソフト(EA)がいつでもトレードできる状態になるということです。

なぜFX専用VPSが必要?

・大規模な取引や金融取引の遅延が少ない。
・MT4や各種アプリケーションが常に稼働している状態である。
・24時間取引に最適。
・停電時でも問題なく稼働しているので、心配いらない。
・パソコンの電源を落としてもVPSは稼働しているので、コスト効率がよい。
・いつでもどこからでもアクセスできる。
・パソコンのパフォーマンスに依存しない。
・パソコンのOSがMAC

MT4の運用に特化したVPS

・お名前.com デスクトップクラウド
・使えるねっと
・Ablenet(エイブルネット)
・Beeks
・Vultr

注意点としては、Webサイト用としてのVPSは選ばない点です。
MT4の運用に特化したVPSが重要です。

Windows版MT4のアプリケーションは大体メモリ使用量が20MBくらいです。
MT4を複数起動する場合、CPUが1コアだと動作が厳しいです。

「MT4+EA」を動かして問題ないスペックか確認しましょう。

無料でVPSが使えるMT4業者

FOREX.comでは、VPSを無料提供してくれています。
利用条件が結構厳しめのため、おすすめしません。

条件 :
1.当社のMT4に口座をお持ちで、EAホスティング申請後、当社確認時点の口座の残高が30万円以上ある方
2.継続の場合は月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること
3.開始時期 : 原則申請してから一週間以内
4.利用期間 : 1ヶ月 ※月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の場合、翌月も引き続き利用できます
5.当月の取引量が利用条件に満たない場合は、事前連絡の上、VPSを停止させていただきます。

出典:FOREX.com