FXにおいて重要だという環境認識とは

2019年12月20日

FXで勝つためには3つが重要だと言います。
1.資金管理
2.環境認識
3.手法
ここでは、2番の「環境認識」についてまとめています。

環境認識という言葉は、「分かりそう」で「分からない」言葉です。
wikipediaにも出てきません。

そこで、「環境」と「認識」を分けて考えていきます。
まず、「環境」。
環境とは何かをするための「場」のことです。
もう少し具体的にすると
「集中できる環境は図書館」「楽しい環境には長くいたい」
などをひとまとめにしてふんわりと表現したものです。

「環境省」
日本の行政機関のひとつで大気汚染や騒音などの問題に取り組み、国民の健康保護に努めています。

続いて「認識」。
物事をはっきりと見分け、判断すること。
これは、「分かりそう」ですね。

まとめると「トレードする方向性をはっきりと見分け、判断すること」
つまり、買っていくのか、売っていくのか、様子を見るのか。
「環境認識」の意味するところです。

もう少し「環境認識」を掘り下げていきます。

環境認識

ポイントは2点です。
1つ目はダウ理論でトレンド判断です。
2つ目は過去の高値、安値の水平線です。

具体的にはチャートを見たほうがわかりやすいです。
週足、日足でトレンドの方向性をざっくり見て、直近の高値、安値である支持線(サポートライン)、抵抗線(レジスタンスライン)を引きます。

FX

Posted by koba