金融用語

企業が「発行済株式数を減らすために、複数の株式を1株に統一する」ことが株式併合です。
たとえば「2株→1株」の株式併合ならば、株主の保有株数は半分になります。1000株保有していたのであれば、「2株→1株」の併合によって500 ...

金融用語


ダウ理論とは、チャールズ・ダウが提唱した市場の値動きを評価するテクニカル分析の理論です。
19世紀の終わりにチャールズ・ダウが提唱した相場理論です。
古典的な理論と思われがち

金融用語

No Image


始点と2点目を結んだ線であり、安値と安値を結んだ上昇トレンドラインと、高値と高値を結んだ下降トレンドラインの2種類に分けられます。


金融用語

No Image


マルチタイムフレーム分析(MTF)とは、異なる時間軸のチャートを見て、現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを探る分析法です。

金融用語

No Image


地政学的リスクとは、特定地域が抱える政治的、軍事的、社会的な緊張の高まりが、地理的な位置関係によって、その地域や関連地域の経済、世界経済全体の先行きを不透明にしたり、特定の商品の価格を変動さ

金融用語

No Image


2つの通貨を交換するときに生じる金利差調整分のことをいいます。
一般的に低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。

金融用語

No Image


保有する持ち高を減らしたり、投資資金の分配を変更したりするために、保有するポジションの一部を決済することをいいます。


金融用語

No Image


ドルコスト平均法とは、株などを買うときに、定期的に一定金額分を買っていく方法です。
毎回、一定金額分を買うことにより、おのずと、高値のときは少ししか買わず、安値のときに多く買うことが

金融用語

No Image


レバレッジの仕組み

小さな力(=少額の投資金)で大きなものを動かす(=大きな成果を得る)仕組みがレバレッジです。
具体的には、信用取引や先物取引において、自分の拠出した資金(証拠金)を